written by hoifa



2017.11.19 Sunday

第22回東大阪国際交流フェスティバル開催

2017年11月3日「布施三ノ瀬公園」で第22回東大阪国際交流フェスティバルが開催されました。
この事業は今年で開催22年目を迎え、市民の皆様にもすっかり定着した感があります。
天候にも恵まれ、また今年は「アフリカンフェア」ということで、会場内軽快なドラムのリズムが鳴り響きました。








2017.11.19 Sunday

2017NZラグビーキャンプ 帰国報告会




本年度 2017年NZラグビーキャンプ派遣青年は東大阪市立日新高校1年生の猪井将光君です。

 このキャンプは2017年7月21日から29日までNZクライストチャーチ市で日本・NZ間の青少年のスポーツ交流推進目的のため、また、ニュージーランドでは高校生がどのような環境で練習を行っているのかを体験するために実施されました。
 その帰国報告会が10月27日(金)午後 日新高校会議室で行われました。
今年は到着日のNZのクライストチャーチ地方が大雨で、その影響でCBHS(ニュージーランド名門公立男子ラグビーチーム強豪校)留学生チームとの1試合のみの実施となりましたが、室内練習場でトレーニングプログラムをこなし、ラグビーのスキルアップができたし、ホームステイ先とのコミュニケーションもうまく出来たとの発表がありました。




2017.07.30 Sunday

第8回サマーコンサートの開催

2017年7月29日(土)「イコーラムホール」で東大阪市国際交流協会主催の第8回サマーコンサートが開催されました。
当日は250名を超える市民のみなさまにお集まりいただき、高畑壮平さんの率いるピアノと弦楽のアンサンブルで
世界の音楽を楽しみました。

目で見るサマーコンサート(残念ながら音声はでません)


このコンサートは「高畑さんの軽妙な語りの作品解説」も大きな魅力です。












コンサートマスター 高畑 壮平さん


ピアノ 森本 敦子さん


第2ヴィオリン 宮崎 真弓さん


ヴィオラ 多田 素子さん


コントラバス 関 一平さん


チェロ 渡部 良さん


司会 石賀 オリガさん(ウクライナ出身)


演奏会後、プレーヤーがお客様を出迎えました。

演奏会会場で「2019年 ラグビーワールドカップ 日本大会」を成功させようということで募金を募りましたところ3,691円のご浄財をたまわり、「ラグビーのまち東大阪基金」に寄付いたしました。




2017.05.05 Friday

Werner Fuhrmannさんご逝去

ドイツ・ミッテ区の交流で御世話になったWerner Fuhrmannさんが4月19日ご逝去されました。心から哀悼の意をささげ、ご冥福をお祈りいたします。



写真左から Wernerさん、藤井会長、Egonさん(2013年11月撮影)



2017.03.14 Tuesday

国際理解講座「スペイン料理とお話」の開催



東大阪市国際交流協会では2017年3月12日近鉄若江岩田駅前の「くすのきプラザ」5Fの料理教室に於きまして国際理解講座「スペイン料理とお話」を開催いたしました。
講師として近鉄志摩スペイン村勤務の「ダビ・カルベ」さんをお招きしてスペインの家庭料理として「トルティーヤ」・「パエリヤ」を参加者の皆さんと共につくりました。「パエリア」を作る際にお米で十字架を作るなど興味深いシーンもありました。





おいしいスペイン料理を食べた後は、ダビさんがスペインの歴史や気候・風土・有名な人物など詳しく説明していただき、少しはスペイン通になりました。グラシアス!!







2017.01.23 Monday

ドイツ国歌制定175周年

ドイツベルリンの友人Werner Fuhrmannさんより新年のメッセージとともに2016年「ドイツ国歌制定175周年記念の
切手シート」(ドイツポスト発行)をいただきました。







このドイツ国歌は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンが1797年に神聖ローマ皇帝フランツ2世に捧げた「神よ、皇帝フランツを守り給え」(後に弦楽四重奏曲『皇帝』第2楽章の主題に用いられる)のメロディーに、1841年にアウグスト・ハインリヒ・ホフマン・フォン・ファラースレーベン(August Heinrich Hoffmann von Fallersleben)がヘルゴラント島で詠んだ詩を付けたものである。なお、同じメロディーはオーストリア=ハンガリー帝国でも国歌として使用されていた(こちらの方が皇帝ともども元の「神よ、皇帝フランツを守り給え」を引き継いでいる)。

この歌詞は、黒・赤・金の旗(現在のドイツの国旗)とともに、権威主義的な諸邦を倒して君主制下での自由主義的な統一ドイツをもたらそうとした1848年のドイツ3月革命のシンボルとなった。ドイツ帝国崩壊後のヴァイマル共和国時代に正式に国歌として採用されたが、第二次世界大戦敗戦による連合軍のドイツ占領を経て1949年に西ドイツに西側諸国の承認を得て設立されたドイツ連邦共和国では3番のみを公式なものとしており、1990年にドイツ民主共和国を統合した後も3番のみを公式なものとしている。



2017.01.10 Tuesday

ドイツからの新年メッセージ


姉妹都市ベルリン市ミッテ区David姉妹都市友好協会会長より新年のメッセージが届きました。

Sehr geehrter Herr Fujii,

nun ist wieder ein Jahr zu Ende gegangen. In unserer Welt
ist vieles aus den Gleichgewicht gekommen. Es gab politische
Turbulenzen, unsinnige Kriege werden geführt, Unglücke und
Unwetter haben viel Leid über Menschen gebracht. Und auch
bei uns selbst lagen Freud und Leid dicht beieinander. Wir
wünschen uns im Jahr 2017 mehr Zusammenhalt, Rücksicht und
vor allem Respekt vor Menschen, egal welcher Herkunft,
Kultur und Religion.

Mit den besten Grüßen aus Berlin-Mitte

Ulrich Davids
Vorsitzender Städtepartnerschaftsverein Berlin-Mitte
Stadtrat a.D.

さて今年も、1年が終わりました。私たちの世界では、政治的な混乱や意味のない戦争が起こり、
事故や天災が、多くの人々を苦しめました。しかし、2017年は、人々の出自や文化や宗教に
かかわらず、さらに団結し、思いやりを持って、お互いにしっかりと喜びと悲しみを、共にしま
しょう。

姉妹都市友好協会 ベルリン・ミッテ 代表 Ulrich Davids








2016.12.21 Wednesday

ベルリンクリスマスマーケット事件について

2016年12月19日ベルリン市西部のクリスマスマーケットにトラックが突入し多数の負傷者が出た悲惨な事件
に対してベルリン市ミッテ区を姉妹都市とする東大阪市国際交流協会をを代表して亡くなられた方に深い哀悼の意を表します。また、負傷をおわれた方に心よりお見舞い申し上げます。一日も早くベルリン市に平和が戻ることを願っております。



  事件の起きたカイザー・ウイルヘルム教会前(2013年11月撮影)



2016.12.18 Sunday

ドイツ総領事にお会いしました

12月2日大阪日独協会主催の「クリスマス会」で大阪・神戸ドイツ連邦共和国領事館のヴェルナ−・ケーラー総領事にお会いしました。日本語もお上手で東大阪市とベルリンミッテ区が姉妹都市である事を伝えました。




2016.11.03 Thursday

第21回国際交流フェスティバル
  布施三ノ瀬公園で開催
される




20116年11月3日「第21回東大阪国際交流フェスティバル」が晴天の下 布施の「三ノ瀬公園」で開催されました。

このイベントも本年で21回目を数え、「違いを豊かさに!」のテーマも地域に根付いた感があります。

たくさんの人との出会いがあり楽しい一日でした。






: 1/11 : >>
管理用